I様(37歳)、鍼灸治療でリラックス!人工授精・体外受精を経てついに出産。

I様(37歳)、鍼灸治療でリラックス!人工授精・体外受精を経てついに出産。

患者様のお声 〜出産報告〜

当院に通院されていた患者様が無事に初めての赤ちゃんを出産され、嬉しいご報告をいただいたのでご紹介いたします。

I様は、来院される半年前からタイミングをとりはじめていらっしゃいましたが、妊娠に至らなかったため1〜2ヵ月前から病院へ通い始めました。病院ではPCOS(多嚢胞性卵巣症候群)と診断されており、以前から生理が不規則だったそうです。そこで鍼灸治療をとおしてご自身の体調を整えていきたいと鍼灸治療を開始されました。治療をしていく中で少しずつ体質が変わっていき、治療開始から1年足らずで体外受精が成功し妊娠されました。つわりの治療に加え、もともとあったアトピー性皮膚炎の治療をしながら、里帰りするまで通院されました。

 

①ご出産のときの様子を簡単にお願いいたします。(陣痛・破水・分娩時の状況など)

促進剤使用→バルーン→人口破水→帝王切開で出産

   (子宮口がなかなか開かなかった為)

②当院に通院するようになって心身の状態はどのように変化してきましたか。

とてもリラックスできました。

③当院に通院して1番良かったこと、嬉しかったことは何ですか。

妊娠出来た事、その後も色々アドバイスを頂けて助かりました。

④治療中の過程で印象に残っているエピソードがあればお聞かせください。

妊娠中凝り固まった身体を入念に揉みほぐして頂けて、とても楽になりました。

⑤同じような症状で悩んでいる患者様へアドバイスやメッセージをお願いします。

ストレスをなるべく溜めない様に、リラックスした状態で治療できれば、いい結果につながると思います。

 伊藤さま出産

I様、アンケートのご協力ありがとうございました。

ご出産は少し大変な思いをされたようですね。今回は里帰り出産のため、残念ながら陣痛促進の治療など出産直前までの治療ができませんでしたが、無事にご出産されたこと本当に嬉しく思います。

産後のケアもしっかりさせていただきますので、何かありましたらいつでもご連絡くださいね。スタッフ一同心よりお待ちしております。

 

F様(37歳)出産のご報告をいただきました!

患者様のお声 〜出産報告〜

以前、当院に体外受精の準備のために通院されて、思いがけず自然妊娠されたF様の声をお届けしました。

妊娠のご報告はこちら→

その後、無事にご出産され、嬉しいご報告をいただきましたのでご紹介いたします。

 

①ご出産のときの様子を簡単にお願いいたします。(陣痛・破水・分娩時の状況など)

出産予定日の当日になっても陣痛が始まる気配がなかったので、いつも通りセラキュアさんへ行き、陣痛促進のお灸をしてもらいました。赤ちゃんがおりてくるようにさらしも巻いてくださったので、その日は出産をイメージしながら歩いて帰りました。翌日、21時頃から陣痛が。先生と話していた“波に乗るようなイメージで”陣痛をひとつひとつ乗り越え…病院に到着して2時間後に出産。分娩時間は6時間半の安産でした。

②当院に通院するようになって心身の状態はどのように変化してきましたか。

妊活中から出産までのあいだ、先生と色々なお話をすることで心穏やかに過ごすことができました。

③当院に通院して1番良かったこと、嬉しかったことは何ですか。

2年ほど他の病院へ不妊治療に通っていましたが、セラキュアさんへ通いはじめてから3ヵ月ほどで自然妊娠できたことが嬉しかったです。

④治療中の過程で印象に残っているエピソードがあればお聞かせください。

体を冷やさないように意識するようになりました。毎回丁寧にヒアリングしてくださるので、自分自身の状態を振り返る機会にもなって、とても良かったです。

⑤同じような症状で悩んでいる患者様へアドバイスやメッセージをお願いします。

人それぞれかもしれませんが、私はセラキュアさんへ通って、担当してくださった先生と一緒に体を整えていく治療を積み重ねて来られた事が結果につながったのではないかと思っています。

藤井さま出産

 

F様、アンケートのご協力ありがとうございました。陣痛促進と安産の鍼灸治療のあと、無事にご出産をされたようでスタッフ一同ほっと安心しております。子育て、がんばってくださいね :-)  

赤ちゃんに出会うためのライフスタイル:6月の注意点&お灸のツボ

妊活:今月の注意点

妊活中の皆様。鍼灸治療の効果を最大限に引き出し、より長く維持していただくためには、皆様のご協力が不可欠です。

一日も早く赤ちゃんに出会えるように、6月は下記のことに気を配りながら治療後をお過ごしください :-) 

★そろそろ梅雨時です。足元が濡れて冷えないように「雨の日の素足でサンダル」は避けましょう。

★あちらこちらで冷房が入ってきました。足首が冷えないように靴下でしっかりガードしてください。

★ジメジメした日は「湿邪」という邪気が体に溜まりがち。足が浮腫みやすい方は骨盤内の血流も滞りやすいので、ウォーキングなど下半身の筋肉を使う有酸素運動をしながら汗をかきましょう。

★食べ物の腐敗に注意。特に排卵後や移植後の妊娠の可能性がある時には、吐いたり下痢をしないように気をつけて!

★暑いからといって冷たい飲み物をたくさん飲むのは、身体を冷す原因になります。暑くても常温のものか、温かい飲み物を飲むようにこころがけてください。

 

今月の灸点 「豊隆 ほうりゅう」

ジトジトしたお天気で、何となく身体が重いわぁ。。という時にオススメのツボです。

場所は、足の外側にあり、膝と外くるぶしのちょうど中間点。すねの骨から指2本分外側にとります。

豊隆に、お灸をすえると胃腸の調子が整い、下半身の重だるさを解消してくれます。

豊隆

 

東洋医学では、四季折々に適した生活を送ることによって健康を保てると言われています。

6月は、梅雨時で湿気が多くなり、身体の中にも水分がたまりやすくなります。

汗をかきながら、しっかり代謝をあげていきましょう!

 

 

 

英語ページ english