意外と知らなかった新常識!ぐっすり睡眠で妊活力UP!

意外と知らなかった新常識!ぐっすり睡眠で妊活力UP!

不妊症克服!〜日常生活〜

関東の梅雨明けももうすぐ。7月も後半となり、一段と暑さが増してきましたね。

暑くてなかなか寝つけない・・・
暑くて途中で目が覚める・・・
ぐっすり眠れた気がしない・・・

こんな悩みも増えてきたのではないでしょうか?

妊娠に関係するホルモンと睡眠は密接な関係があるため、妊活中に質の良い睡眠をとることはとても重要です。

睡眠


聞いたことがある方も多いと思いますが、睡眠にはレム睡眠とノンレム睡眠があります。
浅い眠りのレム睡眠は「身体の睡眠」と言われ、深い眠りのノンレム睡眠は「脳の睡眠」と言われています。

妊活に重要なのはこのノンレム睡眠。

ノンレム睡眠の際に妊娠に関係する「成長ホルモン」が分泌されます。成長ホルモンは他の下垂体前葉ホルモン(性ホルモンなど)を調節する働きを持つため、ぐっすり眠って成長ホルモンを正常に分泌させることがバランスの良い性ホルモンの分泌につながるです。


今回は、夏の夜を快適に過ごすため、意外と知らなかった睡眠の 新常識 をご紹介します!



寝る1時間前から朝までエアコンつけっぱなし!?

日中の暑さの影響で、部屋には熱がモワーっと充満しています。
寝る時間の1時間前からエアコンを入れて、過ごしやすくしておきましょう。
さらに寝具にも熱や湿気がこもっているので、布団をめくってシーツを露出させておくのがオススメ。

就寝中の理想的な室温は「除湿の28℃」冷房だと温度が下がってしまうので「除湿」にしましょう。
身体の深部体温は眠っている時に下がり、目が覚めてくると上がってきます。この体温リズムを崩さないようにすることがぐっすりと眠るポイントです。

・旦那さんが暑がりで、極端に低い温度でエアコンをつけっぱなし
就寝中はなるべくエアコンを使わず途中で暑くなったらエアコンを入れる
・タイマーを設定して起きる前にエアコンがつくようにする

などは体温リズムを乱し、スッキリ起きられなくなるので、暑すぎず寒すぎずな28℃の室温を保つようにエアコンはつけっぱなしがオススメなんです。



サラサラ寝具で快眠

人は汗をかくことで身体の熱を放出しています。
起きている時はもちろん、寝ている間も行っていて、コップ1杯分の汗をかいていると言われています。
それだけの水分を吸収したジメジメ寝具で次の日も眠るというのはどうでしょう? スムーズに汗を吸収してくれず、放熱がうまく行われないため、体温が下がらずぐっすりと眠れません。
ジメジメ湿気の多い夏です。敷きっぱなしにせずなるべく干して湿気を飛ばし、サラサラ寝具で眠るようにしましょう。



「常温」で水分補給を

寝ている時はコップ1杯の汗をかくとお伝えしましたね。寝る前には水分補給をしましょう!
ただし、暑いからと言って冷たい飲み物はNG!
冷たい物で胃が冷えると、身体はそれを温めようと熱をつくります。これは「恒常性」といって、常に体幹の温度を37.2℃に保とうとする身体の働きによるものです。
寝ている時は体温が下がり、心拍数もゆっくりになります。しかし身体の内部に熱が集まってしまうと、睡眠時に体温が下がりにくく睡眠の質が悪くなってしまいます。
寝る前の水分補給は「常温」または「温かい」飲み物が鉄則です。



脳もクールダウンを

寝る間際まで家事や仕事をしたり、携帯をいじったり…バタバタしていることはありませんか? 脳がフル稼働状態だと酸素や栄養を運ぶためにどんどん血液が集まり、交感神経が働いてぐっすりと眠れない原因になります。
最低でも寝る時間の30分前くらいからリラックスして過ごしましょう。
なかなか寝つけない時は「冷やしタオル」がオススメ。濡らしたフェイスタオルを冷蔵庫で冷やして頭の後ろにあててみましょう。
頭を冷やすことで脳の温度が下がり、働きが低下してくることで眠りやすくなります。



靴下を履いて眠ってはダメ?!

東洋医学で「頭寒足熱」という言葉があります。
頭は冷たく下半身が温かいことが健康的でバランスがとれた状態言われています。睡眠時も同じで、上半身は薄着にし下半身はハーフパンツなどは避けて長ズボンにしましょう。
冷え性の方は足先が冷えているとなかなか寝つけません。夏場でも靴下をはいたり、寝る前に足湯をして温めるようにしましょう。
ただし、布団に入ったら靴下は脱ぐこと。眠っている時はに手先足先からも放熱し、体温調節をしています。靴下を履いてしまっていると放熱が妨げられてしまい睡眠の質を悪くしてしまいます。



いかがでしたか? ちょっとひと工夫するだけで快眠、さらには妊娠力アップへとへつながりますよ  :-) 

待合室が南国リゾートに

セラキュアからのお知らせ

梅雨も忘れるくらいの暑さが続いていますが、いかがおすごしでしょうか?

空の高さや日ざしの強さに夏の到来を感じる今日この頃、

当院の待合室を華やかに彩るお花が季節と共にリニューアルいたしました。

 

IMG_3405

今回のテーマは「リゾートアイランド

鳥が羽を広げたように咲くストレリテアを中心に

白のハイビスカスとピンクのアンセリウムでさわやかさを加えてみました。

エネルギッシュな夏に吹く南の島のゆったりとした風を感じてみて下さい。

と、作者である華道家の島田光和さん。

IMG_3404 IMG_3403

 

白を基調とした花々の中に印象的な赤い花が咲き、夏らしさを感じます。

待合室に心地よい風が吹きこんでくるような気分に!

南国の花達に囲まれて、待合室はリゾートになったようです。

 

ご来院の際にはぜひお楽しみ下さい。

K様(28歳)、分娩台に上がって30分での出産でした!

患者様のお声 〜出産報告〜

以前、当院に通院されて妊娠されたK様の声をお届けしました。(内容はこちら→

 

今回はその患者様が無事に出産され、嬉しいご報告をいただいたのでご紹介いたします。

 

①ご出産のときの様子を簡単にお願いいたします。(陣痛・破水・分娩時の状況など)

先に破水して、8時間の陣痛の後、分娩台に上がって30分で出産しました。

 

②当院に通院するようになって心身の状態はどのように変化してきましたか。

体が軽くなりつわりをあまり感じなくなりました。体温が上がり、偏頭痛を感じなくなりました。腰痛がすぐに良くなって嬉しかったです。

 

③当院に通院して1番良かったこと、嬉しかったことは何ですか。

やっぱり妊娠できたことが嬉しかったです。妊娠中も心穏やかに過ごせたのは通院して体調も良く精神的にも安心(治療をうけることで)していたからだと思います。

 

④治療中の過程で印象に残っているエピソードがあればお聞かせください。

2人目を妊娠して、1人目のときのように通院できなかったのですが、1回施術を受けただけですごくつわりが軽くなってご飯が食べられるようになったのが嬉しかったです。妊娠中、いつも優しくアドバイスをして下さる担当の方とお話するのも楽しかったです。性別も当てていただいてびっくりしました。

 

⑤同じような症状で悩んでいる患者様へアドバイスやメッセージをお願いします。

私は通院して体的にも気持ち的にも安定して穏やかでいられました。ぜひ続けていただきたいと思います。

download

K様、無事のご出産おめでとうございます。素敵なご報告をありがとうございました! 

K様(28歳)、ご本人もビックリ!ご来院2ヶ月後の自然妊娠。

患者様のお声 〜妊娠報告〜

皆様こんにちは。

当院に通院して妊娠された患者様の声をお届けいたします。

K様(28歳)、結婚後3年経過した頃からお子様をご希望され、ご自身でタイミングをとり始めました。
そして3ヵ月後不妊専門 クリニックを訪れることに。そこでタイミング療法と人工授精を行っていらっしゃいました。

通院から約1年経過した頃に、鍼灸治療での体質改善に興味を持たれたことからご来院されました。もともとお尻に坐骨神経痛のような違和感があり、妊娠に向けたお身体作りとともにそちらも治療していくことになりました。

そして当院で約2ヵ月間、治療回数4回で、自然妊娠となりました。

それでは、K様にご協力いただきましたアンケートをご紹介させていただきます。

 

①当院に通院するようになって心身の状態はどのように変化してきましたか。

心も穏やかになりました。スタッフの方々がいつもちょうど良い距離感でアドバイスして下さり、仕事のストレスも解消されました。体も自然に早起きができるようになり、朝はよくダルいことが多かったのですが、朝から元気でいられるようになりました。

 

②当院に通院して1番良かったこと、嬉しかったことは何ですか。

自然妊娠できたことが嬉しかったです。妊娠中も腰痛に苦しみましたが、すぐに治療していただけて助かりました。

 

③治療中の過程で印象に残っているエピソードがあればお聞かせください。

妊娠中、ご飯があまり食べられなかったり、何を食べたらいいのか分からなかったりしたのですが、いつも美味しそうなメニューを教えて下さり、楽しい気持ちにさせていただきました。

 

④同じような症状で悩んでいる患者様へアドバイスやメッセージをお願いします。

体を温めることはとても大事だと思います。足湯をぜひしていただきたいです。

download

 

K様、丁寧なコメントをありがとうございました!