エルジャポン11月号に掲載されました

エルジャポン11月号に掲載されました

メディア掲載

こんにちは。

夕方には虫の声が響きはじめ、少しずつ秋を感じるようになってきましたね。

今日は皆さんにお知らせです。

エルジャポン11月号保存版ヒーリングサロンベスト100の中の症状別で選べるお助けサロンに、『婦人科系疾患に悩む人のサンクチュアリ』として当院をご紹介いただきました。

175ページをどうぞご覧下さい🎵

エル

待合室にハロウィンがやってきました

待合室の季節のお花

皆様こんにちわ。

当院の待合室に可愛らしいハロウィンがやってきました。

image1

テーマは『HALLOWEEN おばけの森』

『日もとっぷりくれた頃、しんと静まりかえった森からなにやらごそごそ・・・。

HALLOWEENDAYにゆかいなオバケたちが木々の間から顔をのぞかせている、そんな様子を表現してみました。』

華道家の島田光和さんからメッセージをいただきました。

FullSizeRender(6) FullSizeRender(5)

カボチャのオバケやキュートなフランケンシュタイン達が秋の収穫をお祝いしているようです。

美味しそうな秋の実りが、冬を乗り切る活力を与えてくれるようです。

ぜひ皆さんも、待合室でハロウィン気分を味わって下さいね。

H様(33歳)、夫のために早く妊娠したい…願いが叶った3回目の妊娠は無事に安定期へ。

患者様のお声 〜妊娠報告〜

皆様こんにちは。

当院に通院して妊娠された患者様のお声をお届けいたします。

H様(32歳)、ご主人と20歳以上年齢が離れていることから、ご結婚後すぐに病院に通われました。ご夫婦とも検査を受け、とくに問題がなかったためタイミング指導から始まりました。半年ほど経過し初めて妊娠陽性反応がでましたが化学流産でした。そして翌周期から人工授精にステップアップすることにされました。

人工授精1回目、前周期に続き妊娠陽性反応がでました。しかし、このときも3日後には生理がきてしまいました。

そして、当院には2回目の人工授精を行なう数日前に来院されました。ご主人のために1日でも早く妊娠したいという思いが鍼灸治療をするきっかけになったそうです。

病院でタイミング指導を受けながら判明したのが、排卵をしていない周期があるということでした。そしてPCOS気味であることも指摘があったそうです。しかし、当院にいらしたのが人工授精の数日前であったこともあり、まずは今回成長している卵胞と内膜のクオリティ向上にフォーカスした治療を行いました。

そして数日後、人工授精を受けられた日に「着床鍼」を受けていただき、翌週以降もしっかりとお身体をサポートさせていただきました。

そして月経予定日。妊娠検査薬を使い陽性が出たと報告がありました。

H様は当院にお越しになる前、2周期続けて妊娠反応がでていながら残念な結果になってしまいましたので、ここからが大切な時期です。胎児と母体を安定させる治療「安胎の治療」が重要である旨のご説明をし、妊娠を維持できるようサポートさせていただいたいとお伝えしました。そして継続して鍼灸治療をお受けいただき、胎嚢確認、心拍確認と順調に進んでいきました。

現在は、無事に安定期を迎えていらっしゃいます。

 

①当院に通院するようになって心身の状態はどのように変化してきましたか?

その時その時で色々とトラブルがあり(つわり、腰痛、手足のむくみ、しびれなど)その都度それに合わせた治療をして頂けるので、その後はすぐに症状が軽くなり、安定した妊婦生活が送れています。

②当院に通院して1番良かったこと嬉しかったことは何ですか?

妊娠生活における注意点を細かくアドバイス頂けたことです。病院の健診ではいつも診察のみで色々と不安があるので、とても心強く安心できました。(あと、担当して下さっている方が同じ地元出身だったことが嬉しかったです!)

③治療中の過程で、印象に残っているエピソードがあればお聞かせ下さい。

私は中期でむくみが出現し、両手がしびれることがありました。その時はしびれに対して集中的に治療して頂きました。翌日から全くしびれが無くなり、とてもびっくりしました。

④同じような症状で悩んでいる患者様へアドバイスやメッセージをお願いします。

妊娠するまでは、体質改善に向けたアドバイスや治療をして下さるし、妊娠後は妊娠生活が安定できるよう色々と親身になって下さります。私は通院しているお陰で安定した毎日が送れていると思っています。ぜひ通ってみて下さい!

IMG_2771

H様、ご協力ありがとうございました。出産までしっかりサポートさせていただきます。

赤ちゃんに出会うためのライフスタイル:9月の注意点&お灸のツボ

妊活:今月の注意点

9月は暑さのピークも落ち着きはじめ、だんだんと秋らしさが出てくる季節の変わり目です。

一日も早く赤ちゃんに出会えるように、9月は下記のことに気を配りながら治療後をお過ごしください :-) 

 

★暑かったり寒かったり、台風が来たり…気圧や気温の変化が多い秋は自律神経のバランスが乱れやすく、体調を崩しやすいとき。また自律神経の乱れはホルモンバランスにも影響を与えてしまいます。こんな時期には耳のマッサージがオススメです。両耳を手でつかんで前後にクルクル動かしてみましょう。耳周りの血流を改善させることで、気圧の変化に体調が振り回されなくなります。

★秋は、冬に向けて身体のエネルギーを蓄えていく季節です。あれもこれもと忙しくして気を消耗しすぎてしまうと、冬にエネルギーが足りなくなってしまいます。食欲の秋でもあるこの時期はしっかりとバランスの良い食事を心がけ、規則正しく休息を取りながら元気を補充していきましょう。

★今年の夏はしっかりと汗をかけましたか? 冷房の効いたオフィスやお部屋にいることが多かったり、運動不足でほとんど汗をかかないまま秋を迎えてしまうと、発散されずに残った身体の熱が肺に影響を与え、風邪をひきやすくなります。肺が弱ると全身の気の巡りにも影響するため、排卵サイクルに悪影響が出ることも。下記で紹介するツボを使ってしっかりとケアをしていきましょう。

 

今月の灸点 「尺沢 しゃくたく」

9月は、肺が弱りやすい時期です。「肺気」の巡りが悪くなると、風邪をひくだけでなく身体の水分の流れも悪くなります。するとむくみ・冷え・下痢などを引き起こし、妊活中の身体にも影響を与えてしまいます。

そんな時には「尺沢」がおすすめ。場所は肘の内側、関節のシワ沿いの親指側にとります。押すとズーンと響くような痛みはありませんか?

 

尺沢

 

尺沢にお灸をすえると、肺の機能を元気にし、咳や喉の痛みを改善させます。

また尺沢は合水穴と言い、水に関係するツボです。川から海へと水が流れ込む場所で、肺の経絡の気が溢れる水のように集まるツボです。潤いを与え、滞った水の巡りを改善させる効果もあるので、妊活中にむくみや冷えがある方にもオススメです。

仕事中等には、鉛筆や爪楊枝の先でチクチク刺激をするのも効果的です。

 

東洋医学では、四季折々に適した生活を送ることによって健康を保てると言われています。

9月は尺沢のお灸で肺が弱らないようにしっかりケアをしましょう!

英語ページ english