妊活中のサプリメント摂取

妊活中のサプリメント摂取

不妊症克服!〜食養生〜

「このサプリメントを飲んで妊娠できた!」

「何年も実を結ばなかったのに、サプリを飲んだらたった数ヵ月で赤ちゃんが!」

世の中にはこんな広告があふれていますが、実際の効果はどれくらいなのでしょうか?

そもそもサプリメントって何でしょうか?

 

サプリメントとはダイエタリーサプリメントの訳。

「栄養補助食品」「健康補助食品」とも呼ばれ、「医薬品」ではなく「食品」に分類されます。

サプリメントは、あくまでも足りない成分を補う補助食品。

決して不妊症が治ったり、飲めばすぐに妊娠できるような万能薬ではありません。

食生活や生活習慣の乱れから起こる不足しがちな栄養素を補うものです。

 

ということは、

乱れた食生活や生活習慣を見直せば、サプリメントに頼らなくても大丈夫ということになります。

 

食生活や生活習慣が乱れている中でサプリメントを摂ることは、

毎日甘いものをたくさん食べながらダイエットフードを食べるようなもの。

まずはご自身の生活スタイルをしっかり見直すことが大切なのです。

 

ただし、食事だけでは摂取しにくい栄養素もあるので、その場合はサプリメントを検討してみても良いでしょう。

 

例えば、妊活中の方にオススメの「葉酸」。血液を増やし、子宮内膜を強化することができるので、妊娠力をアップすることができます。また、妊娠中に飲むと胎児の神経管閉鎖障害を防ぐことができるとされ、妊活中から飲むことによってさらにそのリスクを減らすことができます。

葉酸を多く含む食品は納豆やたたみいわし、ほうれん草、モロヘイヤ、アボカド、イチゴなど。ただ、加熱や調理することによってその食品に含まれる葉酸の多くを失ってしまいます。指定されている量をしっかり守りながら、サプリメントで上手に補うのも悪くはありません。まずは普段の食事から摂取することを第一に心がけながら、サプリメントを活用していきたいですね。

 

このように賢くサプリメントを取り入れていくのは、一つの方法として悪いことではありませんが、高額なサプリメントをやみくもに飲んだり、何種類ものサプリメントを一気に飲んだりするのは、賢い飲み方とは言えません。

 

また、胃腸が弱い、便がいつも下痢気味、足がむくみやすい、疲れやすいなどの症状をお持ちの方いらっしゃいませんか?

 

こういった症状をお持ちの方は、サプリメントを飲んだとしてもきちんと栄養が吸収されずに折角のサプリメントの効果も発揮されません。

サプリメントを飲む前に、ご自身の体調/体質をしっかりと見直す必要があります。

 

サプリメントの摂取に迷っていたらぜひ一度、鍼灸師までご相談ください。

 

 

 

 

 

>> オリジナル不妊治療法について

---------------------------------------------------

不妊鍼灸治療院セラキュア

住所:東京都品川区上大崎2-24-10 島田ビル3F
目黒駅 徒歩2分・恵比寿駅 徒歩15分

TEL:03-3491-4589

>>ご予約フォーム

---------------------------------------------------

 

英語ページ english