Q. 夫にも鍼灸を勧めたいのですが、男性不妊の治療もお願いできますか?

Q. 夫にも鍼灸を勧めたいのですが、男性不妊の治療もお願いできますか?

不妊症の鍼灸Q&A

「夫も連れていきたいのですが、いいですか?」

当院にお越しいただいている女性患者様に、よく聞かれる質問です。

答えはもちろんYES!です。当院の患者様の20%くらいは男性です。

女性の場合、「ベビ待ちのために鍼灸に通おう!」と思うとすぐに行動を起こす方が多いのですが、男性の多くは「鍼が怖い」「痛そう」「恥ずかしい」「仕事が忙しい」など様々な理由で二の足を踏んでしまいがち。初診時は、奥様が予約を取ったので仕方なくご来院された、というケースも多々あります。

しかし、最初の数回の治療を受けていただいたあとは、ご自分で積極的にご予約を取られるようになり、定期的に通い始められる方が多いのも男性患者様の特徴です。

鍼は痛くないどろかリラックス効果がある、お灸は熱くなくて気持ちがいい、整体の後に身体が軽くなる、ということを体験していただけることもそうですが、やはりその後に続く「実際の効果」を感じていただけているのだと思います。

さて、その「実際の効果」とは……

男性の場合、患者様の方からオープンにお話されない限り、あまり「ベビ待ち」「不妊」に関する質問はしないようにしております。特に奥様も通院されている場合は主にそちらから情報をいただき、ご主人には睡眠や便通や疲労度合いなど一般的なことのみをお伺いするようにしています。

女性患者様の場合は「卵のクオリティをあげるようにがんばりましょう!」とお話をすることが多いのですが、男性患者様の場合は「精子のクオリティをあげるようにがんばりましょう!」とお話をすると、かえってストレスやプレッシャーになってしまうことが多いからです。

同じ理由で、「そろそろ排卵日ですから、がんばってくださいね!」「うまく射精ができましたか?」などということを男性患者様とお話しする事もあまりありません。

しかし多くの場合、奥様からのフィードバックがとてもポジティブになっていきます。

「帰宅時に、疲れた~と言わなくなった」

「排卵日に、うまく射精できないことが無くなった」

「採精時の精子の数や活動率が上がった!」

「勃起の持続時間が長くなった」…..などなど。

このような「実際の効果」を男性自身も感じていただけているので、積極的に通院していただけるようになるのだと思います。

なかにはもちろん、積極的にいろいろと質問をされて、少しでも早く奥様が妊娠できるように最大限に努力をする!という方もいらっしゃいますが、まだまだ少数派です。ご主人にも鍼灸治療を、とご検討中の女性患者様がいらっしゃいましたら、どうぞお気軽に鍼灸師にご相談下さい。ご主人のタイプに合わせて、治療法をご提案させていただきます。

>> オリジナル不妊治療法について

---------------------------------------------------

不妊鍼灸治療院セラキュア

住所:東京都品川区上大崎2-24-10 島田ビル3F
目黒駅 徒歩2分・恵比寿駅 徒歩15分

TEL:03-3491-4589

>>ご予約フォーム

---------------------------------------------------