赤ちゃんに出会うためのライフスタイル:9月の注意点&お灸のツボ

赤ちゃんに出会うためのライフスタイル:9月の注意点&お灸のツボ

妊活:今月の注意点

9月は暑さのピークも落ち着きはじめ、だんだんと秋らしさが出てくる季節の変わり目です。

一日も早く赤ちゃんに出会えるように、9月は下記のことに気を配りながら治療後をお過ごしください :-) 

 

★暑かったり寒かったり、台風が来たり…気圧や気温の変化が多い秋は自律神経のバランスが乱れやすく、体調を崩しやすいとき。また自律神経の乱れはホルモンバランスにも影響を与えてしまいます。こんな時期には耳のマッサージがオススメです。両耳を手でつかんで前後にクルクル動かしてみましょう。耳周りの血流を改善させることで、気圧の変化に体調が振り回されなくなります。

★秋は、冬に向けて身体のエネルギーを蓄えていく季節です。あれもこれもと忙しくして気を消耗しすぎてしまうと、冬にエネルギーが足りなくなってしまいます。食欲の秋でもあるこの時期はしっかりとバランスの良い食事を心がけ、規則正しく休息を取りながら元気を補充していきましょう。

★今年の夏はしっかりと汗をかけましたか? 冷房の効いたオフィスやお部屋にいることが多かったり、運動不足でほとんど汗をかかないまま秋を迎えてしまうと、発散されずに残った身体の熱が肺に影響を与え、風邪をひきやすくなります。肺が弱ると全身の気の巡りにも影響するため、排卵サイクルに悪影響が出ることも。下記で紹介するツボを使ってしっかりとケアをしていきましょう。

 

今月の灸点 「尺沢 しゃくたく」

9月は、肺が弱りやすい時期です。「肺気」の巡りが悪くなると、風邪をひくだけでなく身体の水分の流れも悪くなります。するとむくみ・冷え・下痢などを引き起こし、妊活中の身体にも影響を与えてしまいます。

そんな時には「尺沢」がおすすめ。場所は肘の内側、関節のシワ沿いの親指側にとります。押すとズーンと響くような痛みはありませんか?

 

尺沢

 

尺沢にお灸をすえると、肺の機能を元気にし、咳や喉の痛みを改善させます。

また尺沢は合水穴と言い、水に関係するツボです。川から海へと水が流れ込む場所で、肺の経絡の気が溢れる水のように集まるツボです。潤いを与え、滞った水の巡りを改善させる効果もあるので、妊活中にむくみや冷えがある方にもオススメです。

仕事中等には、鉛筆や爪楊枝の先でチクチク刺激をするのも効果的です。

 

東洋医学では、四季折々に適した生活を送ることによって健康を保てると言われています。

9月は尺沢のお灸で肺が弱らないようにしっかりケアをしましょう!

>> オリジナル不妊治療法について

---------------------------------------------------

不妊鍼灸治療院セラキュア

住所:東京都品川区上大崎2-24-10 島田ビル3F
目黒駅 徒歩2分・恵比寿駅 徒歩15分

TEL:03-3491-4589

>>ご予約フォーム

---------------------------------------------------

 

英語ページ english