恥ずかしくて「誰にも言えない‥」その悩み、もしかしたら骨盤底筋の問題かもしれませんーその1

恥ずかしくて「誰にも言えない‥」その悩み、もしかしたら骨盤底筋の問題かもしれませんーその1

突然ですが、下記の症状にお悩みの方はいらっしゃいませんか? 

当てはまるものがあれば、チェックしてみてくださいね。

 

□ 笑ったとき、くしゃみをした時、走った時などの尿漏れ

□恥骨、腰、股関節の痛み

□頻繁にトイレに行く必要がある

□膀胱炎になりやすい

□しつこい便秘、お腹にガスがたまる

□性交渉時、タンポン使用時の痛み、不快感

□膣の締まりが悪くなっている気がする

□子宮脱、膀胱脱

□生理痛、生理不順、子宮筋腫がある

□赤ちゃんがなかなか授からない

□原因不明の流産を繰り返している

 

1つでもチェックがあった方は、骨盤底筋の機能を上げることでお悩みが解決するかもしれません。 

 

「骨盤底筋」とは、骨盤の底にあるハンモックの様な筋肉で、私たちの「尿道」「膣」「肛門」をぐるっと取り囲むようにして位置しています。

E9C0E157-B8C1-4CC2-BC3B-9D0D3E0C0A00

 

子宮や卵巣などの生殖器、腸や膀胱等の骨盤内臓器を正しい位置に支える「縁の下の力持ち」です。

骨盤底筋が硬いまたは弱いと、骨盤の中の重要な臓器の位置が不安定になり、上記のような消化器系、婦人科系、泌尿器科系の症状が出やすくなるのです。

 

特に女性の場合、妊娠中や出産時に骨盤底筋にダメージを受けてしまうことが多くあります。

産後の女性に尿もれ、痔などの頻度が高いのは、この「骨盤底」が傷んでくることがひとつの原因と考えられます。

出産経験が無い女性や、若く健康な女性でも、骨盤深部の冷えがあったり、無意識による筋肉の緊張などで、骨盤底筋がしっかり機能してないことも多く見られます。

その場合、月経不順、生理痛、不妊症等の原因にもなりかねないので注意が必要です。

骨盤底筋によって引き起こされるトラブルはQOL生活のクオリティ)も低下させます。

ずっとご自身の人生の主役でいる為にも、骨盤底筋のケアを始めてみませんか?

 

簡単! 骨盤底筋のセルフチェック法

まずはご自身の骨盤底筋がしっかり機能しているのか、チェックしてみましょう!

1、仰向けで寝ます。( 腰に痛みがあり、仰向けで辛い方は膝の下にクッションを入れたり、うつ伏せの状態でも構いません。)

2、ゆっくりと呼吸をします。

呼吸で横隔膜が自然に動くように、骨盤底筋も機能している限りは呼吸で自然に動きます。まずはそれを感じ取るトレーニングです。

809DCCA5-4C6D-4342-8F1E-03B9B7DB30BC90C46859-EC15-478F-96DD-0D7C51DC3F23

 

 

 

 

この時、意識していただきたい大事なポイントは、「恥骨」「尾骨」「左右の坐骨」の4点です。
45F789F1-993A-4F01-9509-757A23ADDF67

 

吐く時 骨盤底筋は上がります(会陰が頭頂部に向かって引っ張られるイメージ)A2B649E9-71F3-44FD-8A47-171AB8EE4385

吸う時 骨盤底筋は下がります(4点が大きく広がるイメージ)C02B4E6C-8B2E-401A-B794-24B668AF8F9A

どうですか?骨盤底の動きを感じ取れましたか?

 

 

うーん…よく分からないという方も、まずはしっかりイメージ出来るように、そしてイメージしながら呼吸をして動きを感じ取れるようにしてみて下さい。

 

これだけでも冒頭にご紹介した数々の人に言いづらいお悩みが少しずつ改善されやすくなります。

次回はさらに骨盤底筋を深掘りして、不妊症や更年期症状の改善に役立つトレーニングや当院での治療をご紹介いたします。

 

 

>> オリジナル不妊治療法について

---------------------------------------------------

不妊鍼灸治療院セラキュア

住所:東京都品川区上大崎2-24-10 島田ビル3F
目黒駅 徒歩2分・恵比寿駅 徒歩15分

TEL:03-3491-4589

>>ご予約フォーム

---------------------------------------------------

 

英語ページ english