I様(34歳)より出産のご報告をいただきました

I様(34歳)より出産のご報告をいただきました

患者様のお声 〜出産報告〜

I様は、こちらにいらっしゃる3年前に体調を崩し生理が止まってしまい、病院に行かれたところPCOSが発覚されました。そこからピルの服用を3年間されている状態でした。妊活の病院には1か月前から通われていて、特に血液検査などは異常はなく無排卵だけが問題という状態でした。

その後タイミング指導を1回、人工授精1回行い、妊娠されました。

体調面では逆流性食道炎になりやすい、胃がもたれやすい、冷えや首肩こり、頭痛でお悩みになられていましたが、鍼灸治療に週に1回のペースで通っていただくことで少しずつ改善していきました。妊娠中は海外出張などで忙しく過ごされていましたが、つわりもそこまでひどくなることなく妊娠中も順調に過ごされていました。

本当におめでとうございます。

①ご出産の時の様子を簡単にお願いいたします。(陣痛・破水・分娩時の状況など)

陣痛が夜中にはじまり、病院に連絡後すぐに向かいました。到着時には子宮口が6cmになっており、すぐに麻酔を開始しました。激痛でどうしてよいかわからなくなりそうでしたが、麻酔がきいてからはほとんど痛みを感じることなく、スムーズにお産をむかえることができました。出血もほとんどなく、陣痛促進剤の使用も会陰切開もありませんでした。

②当院に通院するようになって心身の状態はどのように変化しましたか?

体調がわるくなったり疲れている時のかけこみ寺ができた感じでした。施術していただいた後は、身体も心もしっかりと回復、リフレッシュすることができるので頼もしかったです。

③当院に通院して1番よかったこと嬉しかったことは何ですか?

妊娠前の不安な状況から産後まで、ご担当の方が親身になってサポートしていただけたことがとても嬉しかったです。初産だったので病院・親族・友人から千差万別のアドバイスがあったり、インターネットの情報の海におぼれそうになっても、身体や赤ちゃんのためにできる日常の延長でできることを教えていただけ、無理なく出産をむかえられました。

④治療中の過程で、印象に残っているエピソードがあればお聞かせ下さい。

はじめて伺った時は不妊治療をはじめたばかりで、浮き足だっているタイミングでした。PCOSで悩んでいる人と出会ったことがなかったので、同じ症状で悩み妊活をしている人を支援されたことや、それにあわせて体調をととのえます!とご説明いただき、すごく安心したのを覚えています。

⑤同じような症状で悩んでいる患者様へアドバイスやメッセージをお願いします。

PCOSはこうやったら治るという方法がないようです。西洋医学だと私には殺伐とした対応に思え、心が折れそうだったのですが、セラキュアでは身体だけでなく心もサポートしていただけます。不妊治療中も妊娠・出産・産後も女性はいろんな変化をのりこえなければいけません。セラキュアは、私や家族が1つ1つ対峠したチャレンジを乗りこえられるようサポートしてくれました。

I様、ご報告ありがとうございました!

image2

>> オリジナル不妊治療法について

---------------------------------------------------

不妊鍼灸治療院セラキュア

住所:東京都品川区上大崎2-24-10 島田ビル3F
目黒駅 徒歩2分・恵比寿駅 徒歩15分

TEL:03-3491-4589

>>ご予約フォーム

---------------------------------------------------

 

英語ページ english